シャンプー&ブロー教室に行ってきたよ。(実践編・ブロー)

そろそろわたしの出番を…!

実践編・シャンプーからの続きです。(シェリーはお留守番だよ!)

目薬は体の後ろからさします。

タオルドライが終わったら、ドライヤーをかける前に目薬をさしてあげます。
これはドライヤーの風や熱から目を守ったり、目に誤って入ってしまったシャンプー剤での充血を防ぐために行います。
目薬は病院で処方していただくのも良いですし、市販されているヒアルロン酸配合の目薬でも大丈夫とのこと。

では、ブローをしてきます。

わんこは濡れて寒いので、まずは胴体、特に毛が短いところから乾かします。
ブラッシングしながら乾かしていくのですが…ひとりでどうやって乾かす?
ドライヤー持って、スリッカーもって、ワンコを押さえて…犬の手も借りたい!?

トリマーさんは首にドライヤーをかけてました。(受話器を肩で押さえる、みたいな!)
あとはエプロンをして、胸元にドライヤーをひっかけるスタイルも良いそうです。

同じ場所にドライヤーを当て続けないように気を付けながら、乾かしていきます。
足→顔→しっぽ→耳、の順番です。

ぺちゃんこだったりんちゃん、みるみるうちにふわっふわに!

お顔も丁寧に乾かします。

全体が乾いたら冷風をあてて、乾かし残しがないか確認します。

そして最後に耳の穴の表面を綿棒でふいて、ブロー完了!

ボリューム!!!!

超ふわっふわ!なりんちゃん☆おぱんつカットがかわいい☆
おつかれさまでした(^_^)

りんちゃんには休憩してもらって、使用した器具のお手入れをします。
スリッカー、コーム等に除菌スプレーをかけて、いつでもぴかぴかにしておきましょう!シャンプーしてぴかぴかになった体は、きれいな器具でお手入れしたいものですね。←あ、洗ったことなかったよ…すみません・・・(~_~;)

トリマーさんおすすめの『オレンジX』。万能洗剤で、キッチン周りもわんこグッズも(わんこも!?)いろいろお手入れできるそうです。

とてもお役立ちレッスンでした~。自宅シャンプー派の方はもろん、サロン派の方も、今後自宅でシャンプーしてみたいかも…?とご検討いただけたら幸いです。

おやつにだまされないんだからね!(いや、惑わされてますから)

今回の講座では、動画撮影ははNGでしたが、写真撮影はOKとのことで、ブログ記事に掲載させていただきました。(写真入りテキストも頂いていますが、これは控えさせていただきます。)愛犬が少しでも負担なくシャンプー&ブローができれば良いですよね!これもひとつのスキンシップ。心地よいと感じてもらえることができればうれしいな(*^^*)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
シェリーさん…

体重ふえてるよ!3週間で0.2kg増の6.5kg!