はじめてのこわいもの。

先日病院へ行った際、シェリーの肛門腺絞りをお願いしたついで(?)に
リサの肛門腺も溜まっていないか診てもらいました。

シェリーのおしりはかなり溜まりやすくて、2週間に1度絞ります。
そろそろ2週間…って頃におしり歩きをし始めるから、サインが分かりやすい。


なぜそこにシェリーが??(クレートはリサのおへや。)

リサも獣医師に診てもらえるなら、安心だよね。
シェリーとリサを診察室に残し、わたしたちは待合室で待機。


ふう~♨まったりだよ~♨

しばらくして診察室から出てきたシェリーは『またしぼられた!』といつもの顔をしていたけれど。
一緒に出てきたリサは…

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガク

はじめてのおしり絞りは怖かったみたい(^_^;)
先生に頑張ったね!とほめられ、わたしたちにイイコイイコ!となだめられ、まるで赤子をあやしているかのよう!(いや、赤子か 笑)


おしり、きゅーってされたの!

リサにも怖いものがあることが分かって、ちょっぴりホッとしたのは内緒。

りーちゃん、経験を積んだらきっと大丈夫。
ちっくん!もふたつ残っているんだからね~(狂犬病予防接種と混合ワクチン3回目)


もうやだよぉ~!

シェリーねえさんもたまにヒンっって言うけど大丈夫。
そういえばシェリーの混合ワクチンも8月だから…同じタイミングでちっくんかな☺ねえねと一緒なら大丈夫だよ。

たぶんね(@_@;)


毎週通っているから…病院はあまり好きではないみたい。

♪♪♪♪♪♪♪♪

それと今週末の隅田川花火大会。
去年はハナビコワイ!のシェリーを連れてお台場へ避難したけれど、今年はリサのお散歩デビューが間に合わなかったので自宅で過ごすことにしました。

キャバリアキングチャールズスパニエルのシェリーと共に旅(人生・犬生)を記録するブログ。★2018年8月2日にブログをお引越ししました。→

来年はどうかな?なんて書いていたけど、まさか1キャバ増えているとは☺

リサが花火に対してどう反応するか確認したいのもあるし、そもそも分からない中でひとりお留守番させることはできないし。
ふたりぶんのサンダーシャツで乗り越えよう。

犬猫の不安を軽減することができるサンダーシャツ。買うと高いのですがDIYで自分で作れてしまうようです。作り方は簡単で、布のようなものを犬の胴体から巻きつけて腹部、腰の部分にグルグルと巻きつけていきます。適度な圧力を与えることで不安解消。吠え癖があるとき地震・災害には約立ちそう。

↑参考にさせていただきました☆

リサのこわいもの、ふえませんように。

シェリーのこわいもの、へりますように。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています♪
ぽちっとおねがいします☺


人気ブログランキング