それぞれの病院DAY。

シェリーの目のかゆみがひどく、病院へ。

アポキルを頓服していたけれど、あまり効果が感じられないので相談へ。
アポキルの効果が弱い場合は、食物によるアレルギーの疑いが高いそうで…

今、チキンが主体のゴハンにしているのだけど。
もしかしたら。


もしかしたらってなによー!

かかりつけ医では、皮膚科専門診療が受けられる日があり、それがちょうど翌日だったのでその場で予約。
そのため、今回の診察は無し。

本日、皮膚科診療を受診してきます。

そして、リサ。

時々ゲフッとむせているのが気になり、リサも診察してもらいました。
元気も食欲も衰え知らずなので、念のため…だったのだけれど。

ケンネルコフでした。

伝染性の呼吸器疾患の総称で、「伝染性気管支炎」とも呼ばれる病気。 ケンネルとは、「犬小屋」「犬舎」という意味で犬の飼育環境を表し、コフとは「咳」のことを表しています。 原因は、ウイルス、細菌、マイコプラズマ属菌など、さまざまです。

リサには抗生物質、炎症を抑える薬を処方していただき、安静にすること!
原因菌の特定のため、病理検査に出してもらい、また再診します。


ひも~♡

合併症が無ければ2~3週間で快復するようだけれど、
レントゲンを見た先生の開口一番は『ちょっとひどいね』でした。

走るのが大好きな、元気印のリサ。
りーちゃん。おとなしくしようね・・・・(@_@;)

ふたりとも、早く良くなりますように。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています♪
ぽちっとおねがいします☺


人気ブログランキング

ほねほねロックのりーちゃんは、2.5kg→3kgに増量していました☺
その調子!