かゆい!病院編。

3/9(土)。
午前の早いうちにシェリー病院へ。
診察で来るのはひさしぶり。

病院はキライではなくて、受付のおねえさんや併設サロンのトリマーさんがかわいがってくれるので、たぶん好きです。
あまえんぼうめ。


他に患畜がいても、なんだか楽しそう??

で、診察は『環境的要因によるもの』。
フードは変えていないし、おやつも変えていない。
ならば、外部からの刺激に反応している…とのこと。

ということは、花粉、かぁ・・・。

やっぱりというかなんというか。


診察室をかんさつちゅう。

原因を取り除くことはほぼ不可能。
おさんぽに行けば、避けることは不可能。
ゴーグルしたって、お洋服着たって、限界があるよ。

ヒトの花粉症と同じように、対処療法。
お薬を飲んで、痒みを抑えてあげることしかできません。

ということで、1日2回、アポキル再開です。


↑本日も再び

※アポキル錠の効能・効果…
アトピー性皮膚炎に伴う症状及びアレルギー性皮膚炎に伴う掻痒の緩和

意外だったのが、アポキルを服用しているコが多いということ!
先生もおっしゃっていましたが、アポキルが登場する前はステロイドのお薬しかなくて、副作用と天秤にかけながら使用していたそうで。
非ステロイド薬で、副作用もあまりなく、いいお薬なんですって。
高いけどね!(院内でも5本の指に入るお値段だそうです。まじか汗)


↑おまけのパピーちーん

効く効かないはそのコの体質もあるので、シェリーも1週間服用してどう変わるか、再診します。
今のところはよく効いているみたいです。カイカイしなくなりました。

一緒に点眼薬も処方してもらいました。

目のハゲハゲも早く治るといいね!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています♪
ぽちっとおねがいします☺


人気ブログランキング

恒例の体重チェック。

6.98kg・・・・・
ギリ7kg未満だけども。

肋骨の触り心地がやわらかいので、ダイエット開始。
6.5kgまでは落とさなくても良いけれど、しっかり触れるくらいまでにね!とのことでした。

成長期もいよいよ大詰め!?