角膜ジストロフィー、その後。

両目にできた、シェリーの角膜ジストロフィー。
いつの間にか左目の白濁が消えていました。

♪♪♪♪♪♪♪♪

さかのぼること、2018年の7月。

キャバリアキングチャールズスパニエルのシェリーと共に旅(人生・犬生)を記録するブログ。★2018年8月2日にブログをお引越ししました。→

角膜ジストロフィーが右目に出現して、よ~く見たら左目にもあった…
その時から7ヶ月が経ちました。

まず対策として始めたのがサーモンオイル、アスタキサンチンサプリ。
だけど、どうやらカラダが痒くなるようで、これらは長く続けられませんでした。

アスタキサンチンのサプリが怪しいかも?と考えて、サーモン主体のフードに切り替えましたが…やっぱり合わないみたい。

先日、体重が増加した記事で新たなごはんの紹介をしたのですが↓

クリスマス? 今年はクリスマス感のないまま、クリスマスがやってきてしまった。 シェリーのお散歩コース、浅草。 ...

ラムのフードは、お腹の調子も良く、涙やけも無く、食いつきもばっちり!ということで今はこれ。

しかし、ふたたび始まった小石の拾い食い・・・・。

拾い食いをしなくなった時のゴハンは何だっけ?と振り返ると
マイリトルダーリンでした。

未開封のストックがあるので、これをラムにちょっと混ぜて与えてます。
ラム:マイリトルダーリン=7:3。

どれがジストロフィーに良かったのか分からないのですが、左目の白濁は、いつの間にか消えていました。(右目は残ってます)

一時食べていたサーモン類がじわりと効果を発揮したのか
ラムの栄養価が良いのかは分かりません。

涙やけも拾い食いも落ち着いてきているので、しばらく続けていこうと思います。

右目も小さくな~れ!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています♪
ぽちっとおねがいします☺


人気ブログランキング

体重を計ったら、6.9kg。ちょっとだけ減量。
7kg台から脱出したけれど、抱っこすればやっぱり重たい。。

コメント

  1. 左だけでも消えて良かったねー!?
    ラムとの関係性は確かに「???」だけど、、低脂肪だから良かったのかなぁ?
    うちは、その後大きくも小さくもならず…何か良い情報があったら教えてください。

    • シェリー家 より:

      ゆーゆーさん

      おかえりなさい!いろいろ大変だと思いますが、無理なさらないでくださいね。

      そうなのです、消えて良かったのですが、その理由が不明瞭で。。。
      みなさんのご参考になりそうもなくてすみません(^_^;)
      右は現状維持なので、また何か変化があったらお知らせしますね。

      ピヨちゃんにも良い変化がありますように!