迷子札をつくろう@OutTail

11/17(土)。
Out Tailさんで迷子札のワークショップに参加してきました。

ちょっと早く着きすぎたので、お店の周辺をお散歩していたらキャバちゃん発見。
こんなところで遭遇するなんてびっくり!と思ったら、まるるちゃんでした。わお♡

今日もかわいいね~♡

まるるちゃんもワークショップご参加ということで、嬉しいね~☺

ラキちゃんもおひさしぶり!

そしてラキちゃんもご一緒ですって!
ということで、私たちの参加の回は、まるるちゃん、ラキちゃん、シェリーの3キャバ会となりました~。

♪♪♪♪♪♪♪♪

さあ、ワークショップ開始。

迷子札は真鍮に刻印(アルファベット+数字+絵文字)をして作ります。
表面に名前、裏面に電話番号など、自由に作成OK!

まずは土台選びから。

丸型、ドロップ型、スクエア、ハートetc..
たくさん種類があって迷ったけれど、丸型をチョイス。

次に、チャーム選び。

これもたくさんの種類があったのだけれど、事前にリサーチ済のたーさん。
迷わずリボンをチョイス。

選んだら早速刻印を始めます♪
いきなり本番は怖いので、まずは練習用のプレートで打ち込む感覚をつかみます。

仕事で革に刻印を打つことがあるので、同じように考えていたけれど…
いやいや、革と金物に打つのとは大違いでした。
つるつる滑るし、力が均等に分散されず、なかなか難しい。

始めはおひざの上を陣取っていたシェリーだけど、
作業中はお店の方に面倒を見ていただきました。助かります。
 

だけど何度練習しても変わらない気がして、いけいけドンドン!

土台が動かないように、マスキングテープで固定します。
 

がしがし打っていきます。

あーだこーだ言いながら、作業。楽しい!

ありゃー、『E』のところ、重ねて叩いてしまってブレちゃった。。
これも味だよね・・・たーさんに苦笑いされちゃった。
裏面(電話番号)の刻印は上手にできました。 裏面から先にやればよかったかなぁ?

ここからは作業をお預けして、

まず汚れを落として

酸化加工。一気にまっくろ!

クレンザーで磨く。
くすんできたら、台所用クレンザーで磨くとよいのですって。

最後にチャームとリングをつけていただき、完成!

モノを手づくりするって楽しい(^^)
出来上がった瞬間の達成感が気持ち良かったです。

また作りたいな~!

お世話になりました☺

♪♪♪♪♪♪♪♪

ワークショップの後は、モンスーンカフェでランチしました。

テラスに通されるのかな~?と思いきや、店内入ってすぐのソファ席に通していただきました。
ひろびろ、あったか~い。予約しておいてよかった。ありがたや。

たーさんはガパオ食べていたけど、一瞬で無くなったので写真はなし。
わたしはパッタイ。

シェリーはひたすら店員さんをガン見。かわいがってもらえてよかったね(^o^)

 
 

さてさて。
この日はこれで終わりではありません。
いったん帰宅して休憩して、夜はかわいこちゃんとおデートです♡

このかわいこちゃんじゃないっ!!!

  

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
迷子札、
  

活躍しませんように。